奈良・西吉野でじっくり丹精込めて栽培した、秋の味覚をお届けします。

果実の名産 大谷果樹園
HOME 特長 栽培方法 商品一覧 Q&A 大谷果樹園 楽天市場店
栽培方法
甘くて美味しい柿ができるまで、 一年間の地道な作業が必要です。

柿の栽培方法を簡単に紹介します。
1.剪定(2月〜3月ごろ)
実をつける枝を決め、それぞれの枝に光が当たるように剪定を行います。
2.摘蕾(5月ごろ)
通常は一本の枝にたくさんの蕾がつきますが、大玉の柿を生産するため、
蕾を落として数を制限します。
3.交配(5月下旬ごろ)
富有柿は通常雌花しか咲かないため、別品種の雄花と交配させます。
交配をおこなった柿には種ができ、生理落果しにくくなります。
4.摘果(7月ごろ)
摘蕾で数を制限した蕾も、7月ごろには青くて小さい柿の形に成長しています。
その状態の柿をもう一度数量調整します。これによって、より大きな柿を
収穫することができます。
5.収穫(11月ごろ)
一年を通じての作業を終え冬が近づいてきたころ、ようやく収穫の時期を迎えます。
収穫のときには一個一個、熟れ具合をみながら丁寧に収穫していきます。
HOME 特長 栽培方法 商品一覧 Q&A 大谷果樹園 楽天市場店